お急ぎの方

Newsお知らせ

宇都宮市民葬祭 > 未分類 > 宗教の始まりについて

宗教の始まりについて

皆さん御葬儀は、凄く難しいと思われているかと思います。現在では、何でも不自由無く揃っている環境にいますが目を閉じ て何も無かった時代を思い浮かべて見て下さい。虫が集り悪魔が襲っている光景にも見えたはずです。 近くに寄りつくものは、見な病に侵され命を落とす。 そこで、感染症が広がる。 その時代は感染症の存在は解らず霊?悪霊?などだろうの世界から想像を経て御葬式に伴う宗教が始まりました。仏教では、江戸時代キリスト教の到来にて幕府の収益が減る懸念から檀家制度が出来ています。人間が考えた宗教に人間が縛られてしまうのでは無く。寄り添いながら無理なく過ごせるようにされるのが良い供養になります。

家族葬の花祭壇

簡素でありながら豪華な花祭壇

最新のお知らせ

お知らせ一覧