お急ぎの方

HOME > エンバーミング

エンバーミング

復元・化粧・腐敗防止などを行うエンバーミングをご利用頂けます

市民葬祭では、ご家族のご希望により IFSA認定エンバマーによって 故人様の御体を生前の時のように 復元・化粧・腐敗防止などを行うエンバーミングも ご利用頂けます。

エンバーミングの特徴

  • 防腐

    防腐~エンバーミングの特徴~

    ゆとりをもって、最後のときをお過ごしいただけます。エンバーミングは、血管に衛生保全液を注入して全身に浸透させるため、2週間程度は安全にかつ清潔にご遺体を保全いたします。 ご家族が遠くにお住まいですぐに帰れない方、ゆとりある日程でご葬儀を営みたいという方など、ご遺族のご事情を考慮しながら お応えさせていただきます。

  • 感染症の防御

    感染症の防御~エンバーミングの特徴~

    感染症のご心配もなく、安心してお別れのときを過ごせます。施術におきましては、消毒・滅菌処理を施すため、感染症や伝染病の心配があるご遺体であっても、処置後は公衆衛生上安全になります。 お子様や体調のすぐれない方も安心して、お顔やお体にふれながら、安全にお別れしていただくことができます。

  • 修復

    修復~エンバーミングの特徴~

    お元気だったころのお顔立ちが甦ります。ご病気でやつれてしまったお顔、あるいは事故で作った傷跡など、亡くなられた方の痛ましい姿を他の方に見られたくないというご家族は少なくありません。 ご家族より、生前のお写真をお借りし、目元や頬などを自然な表情に修復し、生前お元気だったころのお顔を取り戻します。

  • 海外移送

    海外移送~エンバーミングの特徴~

    海外への飛行機での移送に適応いたします。外国の方が日本でお亡くなりになった場合は、そのご遺体を飛行機で移送する際には、エンバーミング(遺体衛生保全)を条件としている国の機関や航空会社が一般的です。

  • 災害協力

    災害協力~エンバーミングの特徴~

    大規模な自然災害に協力しています。大震災など痛ましくも多くの犠牲者が出た場合、身元が確定するまで公衆衛生上安全にご遺体を保全する必要があり、火葬まで安全に保全する必要がでてきます。 先の阪神・淡路大震災、東日本大震災の際にも、IFSAは技術陣をボランティア派遣し、支援に携わりました。

  • ご注意

    エンバーミングは、原則として自筆で書面による①生前の本人の申込②二親等以内の親族の申込、のいずれかによって 行われます。ただし、実施前に二親等以内の親族の反対の申し出がある場合には実施できません。

メイクドレス

弊社オリジナル「メイクドレス」は、亡くなった方のお身体を拭き清める儀式です。 亡くなった方に、現世での汚れや苦しみの一切を拭き清め、来世での功徳を願いながら執り行います。 人が生まれた時、最初に産湯に浸かるのと同じ様に、生まれ変わりのための産湯の意味もあると言われています。 昔ながらの習慣を大切に、故人の安らかな旅立ちへの準備をお手伝いさせていただきます。

メイクドレスの流れ

派遣

派遣 納棺師を派遣させていただきます。
エンバーミング 次へ    

着付け準備

着付け準備 宗教・宗派、またはご遺族様のご希望に合わせた衣を着付けさせて頂きます。
エンバーミング 次へ    

清拭

清拭 故人様を清拭し、肌を見せない様着付けさせて頂きます。
エンバーミング 次へ    

洗髪・整髪

洗髪・整髪 顔剃り、ドライシャンプーにて整髪・洗髪させていただきます。
エンバーミング 次へ    

礼拝・納棺

礼拝・納棺 最後に、皆様と合掌、礼拝にて納棺を終了とさせて頂きます。

ボディケアシャワー

ボディケアシャワーの流れ

派遣

派遣 専門スタッフ(納棺師)2名を派遣させていただきます。
エンバーミング 次へ    

お清め

お清め 故人様に足元から胸元にまで湯をかけてお別れを致します。
エンバーミング 次へ    

シャワー

シャワー シャワーを使用し、肌を見せない様全身を洗い清めさせて頂きます